さくらいろのはね ぷち

一次創作(オリジナル)二次創作(ポップン)球体関節人形(スーパードルフィー)UVレジンなどで活動中。趣味や日々のつぶやきを綴っています。https://profu.link/u/0sakuraplume0
一次創作(オリジナル)
二次創作(ポップン)
球体関節人形(スーパードルフィー)
UVレジンなどで活動中。
趣味や日々のつぶやきを綴っています。
https://profu.link/u/0sakuraplume0
乱入!

乱入!

Twitterに投稿の続き(?)です。



シトリ「シトリも、混ぜろー!!なのです♪」

龍雅「なんかもそもそしてる〜と思ったら…
(^_^;)」

シトリ「(*´罒`*)ニシシ♡」

龍雅「ご満悦だねぇ、シトリん。」

シトリ「ですっ!( ˙꒳​˙ )キリッ
両手に花ならぬ両手にいけめん!なのです。
マスターが言ってたです♪」

龍雅「月ちゃんも愉しそうで…(๑¯∇¯๑)
でも、ユーリさんは
お姫様放っておいていーんですか?」

シトリ「もえりんなら
なぎなぎとおしゃべりしてるですよ。」

龍雅「もえりん!?
それ、もえちゃんのこと!?」

シトリ「ですよー。
もえりん♡って呼んだら
返事してくれてたですー。」


ユーリ「………(察し)」
龍雅「あー……(察し)」


龍雅「因みにそれ、みんなそう呼んでるの?」

シトリ「シトリだけなのです。」

龍雅「…うん…まぁ…そうだよね。」


シトリ「だからユーリのことも
シトリはユーリんって呼ぶです!( *¯ ꒳¯*)」

龍雅「ヾノㅇㅁㅇ;;)イヤイヤ…ちょ、ま!?
…ユーリさん的にそれはアリなの??」


ユーリ「…ふむ。私は別に構わぬが。
好きに呼ぶが良いぞ。」

龍雅「え!?(((゜Д゜;)))マジ!?」

ユーリ「シトリよ。
お前はなかなか面白い事を考える娘だ。」

シトリ「えっへん!なのです( *¯ ꒳¯*)どやぁ」


龍雅「…Deuilのリーダー器でか…っ!!」

name
email
url
comment